川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平和の祈りをこめて・・うたうやまねこさん「しまねこてん」直前ライブ
2010年08月23日 (月) | 編集 |
四谷天窓うたうやまねこさんライブの昨日ルポです
やまねこさんの毎夏のテーマ・・戦争への想いをこめた夏ステージ

いきなり朗々とスタートした「年老いた猫のように」

年老いた猫のように
何者にもかしずかずまた支配せず
諍いの鉄の響きを
聴くともなく片耳を震わせて聴く



夏耳にゃあ帽の両耳を激しく
震わせながら弾くやまねこさん
強い意志の感じられる1曲です

コピー ~ ねむの木の小鳥


2曲目は今回しまねこてんでしまねこが
描かせて頂いてる「ねむの木の小鳥」
イントロからすごく綺麗に滴る音に
言葉がよく乗って伝わってきました


むかしむかしの雄雄しきものよ
緑の丘に地を流し
焼き払われた野原の上に
ぎんねむの木は生い茂る

ねむの木で生まれた小鳥
子守唄を歌い継ぐ
それはかすかな声なれど
誰にも止められぬ



絵を描いたからよけいに深く感じるのかも
知れません・・でも
ひさしぶりに生唄を聴いて
また描きなおしたいあらたな情動が
浮かんで来ました


やまねこの中では、8月は日本の大きな戦争の終わった月、
たくさんの人が亡くなった月です。

音楽を通じてなにかを主張したい、と思ったことはまだないんです。
正直「ラブ&ピース」と言われても、よくわかりません。
そこまでまとめてしまうと、スケールが大きすぎて、
なんだかじぶんにとっては捉えどころがなくなってしまうんです。

それでも戦争というものには、
言葉は変ですがどこか引きつけられるのです。
お年寄りの話や、遠い国からのニュースを通してしか戦争を知らないじぶんが、
戦争について語っていいのだろうか、とも思うのですが、
じぶんたちが語り継いでいくしかないのだろう、とも思うのです。

語り継ぐために、やまねこにできることは、
そういう話やニュースから浮かんだ風景を、歌にすることなのでしょう



・・・とやまねこさん言っておられますが

やまねこさんが
心に浮かんだ風景を唄にする・・すると
唄の中で風景が語り出すのです

風景はやまねこさんに唄って欲しくて
やまねこさんに語りかけてくるのだと思います。

「そういう話やニュースから浮かんだ風景」も
風景自身が「語り継いで欲しい」という意志を持って
やまねこさんの心に入ってきたんだと思います。


3曲目「慰霊祭」・・・・
嗚呼・・鐘が鳴ってる

やまねこさんのピアノが
鎮魂の鐘の音を響かせています。

空が焼け落ちる
切り取られていく瞬間の中で

鐘が鳴り響く
夕闇を深く切り裂いて


日輪

「日輪」

きっときっと ぼくは忘れない
あの夏に吹いた風の強さを



絵を描いたときは昨夏のめいさんの行方を想って聴いていたので
今年はそれよりもやすらかなきもちで聞くことが出来ました
「きときっと忘れない」がタイヘンにせつなかったのです


誰を失くし 誰を忘れても
日々はかわらずに ただくりかえす

同じ長さの24時間を
はてしなく紡いで巡ってゆくよ
すべて知っているのか なにも知らぬのか
あの日がのぼるかぎり ぼくは忘れない

きっときっと ぼくは忘れない
あの風の強さ 雲の大きさ
きっときっときっと 忘れはしない
あの暑い夏を ぼくは忘れない


歌うにつれどんどん迫力を増してゆくこの3曲
そしてラストの「dear love」はとても優しい曲調になりました。

8月26日からの「しまねこてん」でも
やまねこさんは毎晩19時から唄ってくださいます。

しまねこの絵をバックに歌うやまねこさんの生唄
ぜひぜひ堪能しにいらしてくださいにゃああああ

やまねこライブ&しまねこてん両方にお越しくださったお客様には
このショットグラスで特製またたび酒一杯と
500円分のお買い物の出来るひまねこやにゃあぽんを
プレゼントさせて頂きますにゃあ


るなんMAP

やまねこさんのブログはこちらhttp://blog.livedoor.jp/nkv0151/archives/65486467.html

8月29日「猫又パーティ」でのやまねこさんのワンマンライブもお楽しみくださいませ

パーティのご案内はこちらにもhttp://shimanekomegumi.blog99.fc2.com/blog-entry-862.html

ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 Blog Ranking


こちらもよろしくお願いいたします





拍手をしてくださるとよろこびます拍手コメントも大歓迎
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。