川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さよならの家
2010年06月01日 (火) | 編集 |
連日通いの実家のカタズケが佳境に入り
膝だけでなく、肘も二の腕も腰もズタボロ・・・・
湿布の匂いもかぐわしい満身創痍の月末


。。。。も本日で最終日

2010gogatu 116

すっかり片付いてがらんどうになった昔の我が家を、
地主さんに引き渡して落着です・・・

2010gogatu 150

・・この家は昔昔・・薔薇の垣根と緑の庭だった位置に
しまねこが高校生の頃 父が建て・・はじめて自分の部屋を
貰えて・・結婚するまですごした場所・・・

昔の庭で・・今頃の季節169

川猫に名前をくれた「しましま模様のモカ猫母さん」と暮らした家でもありました

モカ母さんご幼少期176

・・・まだ薔薇の庭だったころに生まれたモカ母さんのご幼少期
家が建つ頃にはすでに仔猫の母となったモカ子さんは
小娘のしまねこなど足元に及ばぬ威厳を備え
いつしかしまねこも彼女を母と思うようになりました。

モカ母さん


しっぽが長く、スレンダーな,
しましま美人で、大変賢く頼りがいのあり、
私は人間の実の母よりこの方の方を慕ってました。


2010gogatu 136



猫旦那はこの家へしまねこを貰いに来るとき
この部屋で猫のお母さんに「娘さんをください」と
挨拶し・・いかにもネズミが捕れなさそうな
青二才ぶりをおおきに危惧されていました・・


コピー ~ 25

14年の生涯に沢山の子孫を残しましたが、
最後まで実家に残ったのはこの方だけ・・
「しまねこ」の名はこの方に頂きました。
「飼い猫」ではなく永遠の「瞼の母」です。

グランマ茶九郎さん

モカ母さんのお母さん
別名「ねこのおかあさんのおかあさん」
小学生の頃、お隣から養子に貰い、
男の子と思って「茶九郎」さんという
雄雄しい名前をつけましたが・・
三毛なんですもの。。女の子でした
ぽっちゃりボディで女らしい
我が家の母系猫系譜の始祖。
モカ子さんを産んで3年後に亡くなりました。
この方も「飼い猫」ではなく私の「グランマ」です。


2010gogatu 141


昔。。薔薇の垣根だったブロック塀の根本は
猫母たちの眠っている場所なのですが・・・

父が一緒に穴を掘り般若心経を詠んでくれたのは
もう30年以上も昔のこと・・・

コピー ~ 2010gogatu 142

・・・にゃのでもう
ここにはいにゃい
土に還り・・空に還って

2010gogatu 131

今は父と一緒に私達を見守って
くれているだろうから


さよならの家177


もう・・・それでいい

2010gogatu 1392010gogatu 148




家を一軒たたむって心身共に重労働…
「死んだら全部ゴミに出されるんだなあ」も実感…
せめて自分が生きてる間だけでも、
自分と自分の大切だった人が大切にしてた物を
大切に残したいと思うのだけど…
時間的空間的限界もあり(;_;)
そこはかとなく悲しくて心密かに消耗(T-T)(05月30日)


5月NO 004


。。。にゃどとせんちめんたるしてぃろまんにひたりニャがら


さよならの家178
コピー ~ 2010gogatu 134

タイムスリップに酔ったハードにゃ一週間弱だったのでしたが・・・・


さよならの家179

今日で見納めの・・・

2010gogatu 132

家に・・景色に・・想い出に

2010gogatu 147

2010gogatu 118

さようなら そして ありがとう

ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
にほんブログ村 猫ブログへ



ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 Blog Ranking


こちらもよろしくお願いいたします





拍手をしてくださるとよろこびます拍手コメントも大歓迎

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
猫母さん
おつかれさまでした。
しまねこさんのお母さん、しましまが素敵でとっても美人だったのにゃ。
猫母さんの遺伝子は、あそこにもここにも、たぶんお母さんの踏み込んだことのない土地、私の家やら私の中にまでも広がってるよって教えてあげたい。そのうち教えてあげてくださいにゃ。
2010/06/03(木) 01:39:16 | URL | 雨梟 #LT3VXEM6[ 編集]
にゃあこさん、お疲れ様でした。
色々な思い出の詰まったお家とお別れするのは悲しいけれど、心の中には、セピア色になっても輝いている皆さんの思い出があるんですよね。

モカ母さんのお顔を拝見できて、とっても嬉しいです。グランマまで、お初にお目にかかれて、私、とっても嬉しいです。にゃあこさんのことを、今でもずっと見守っておられますね・・・。二人とも、本当に美しいニャンコです。

疲れは、出ていないですか?少しゆっくりして、また、元気なにゃあこさんの作品、そして、ブログを楽しみにしていますね。
2010/06/02(水) 18:11:23 | URL | ミルク #-[ 編集]
とんもなんだか、おせんちになっちゃった。

しまねこさん、おつかれさまでした。
2010/06/02(水) 09:51:05 | URL | とん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。