川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上野毛のコブシが咲きました
2010年03月28日 (日) | 編集 |
ちょっと前の話題です(3月20日)


五島美術館の春 065

「上野毛のコブシが咲きました」
街に、駅に、この告知が張り出されると、もうじっとしてはいられません。


五島美術館の春 023
五島美術館の春 041
五島美術館の春 018

五島美術館の春 019

五島美術館のお庭に今年も春を愛でに…
樹々の枝に春が咲くこの季節が大好きです。

五島美術館の春 001
五島美術館の春 011
五島美術館の春 042

大きくそびえるこぶしの開花…
大きすぎて画面に入りきらないほど
まぶしい白がお庭の翠に映えて美しいのですが…

五島美術館の春 039

今年は、多摩川を望む見晴らしスポットの背後に
建設中の二子玉再開発のビルが・・・・


五島美術館の春 044


ちょっと…いやかなり厭…いや
ビルマニアは好きだけどビルはやっぱり
花鳥風月には合わないなあと思う世代です…

もうすぐ玉堤に桜も咲くけれど・・今年は花の背景に
やっぱり見慣れないこのビルの群れがにょっきりと・・・
バランスいいとは思えない・・ビルの間に嗚呼

ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 Blog Ranking


こちらもよろしくお願いいたします





拍手をしてくださるとよろこびます拍手コメントも大歓迎

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
まったくもって同感っす!
我が街も、中核であったはずのシンボル的な神社の目の前に、24階建てのマンションが着々と!その神社を見下ろす姿に、センスのかけらも無い「時代錯誤の横流し決行」を感じる私は少数派です。

なにせ日本の象徴的な(?)芸術学校の門も、今や何処にでもある様な【キレイなキャンバス】になっちゃってますし...その風格というか茂みの激減した姿にガックリです。

窮めて20世紀バブリー的な、ビル。

勿論、従事されている方に何の罪もありません。何処に、その様に街作りのプランを回していくのか、日本全土の課題だな~...などと、ガラにも無く、いや、デスブラックな獄森の警笛をヒシ感じてる次第な...何のコッチャなコメント失礼致しました〆汗。
2010/03/29(月) 04:20:15 | URL | やすかずん #qhVXTLRM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。