川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恋する惑星 Ⅱ
2007年07月01日 (日) | 編集 |
夏越しふるさと散歩の終着点(展)は、「ギャラリー元町」
林晃久さんの個展ー恋する惑星Ⅱー風丸さんちでご一緒の作家さんで、ジーパンに描かれた自作の女の子の憂い気な瞳が凄く印象に残ってました元町の入り口。。緑が映える小さな惑星空間に、えっちできゅーとで妖しい魅力のまあるいおしりやおっぱいが壁に床に布に窓にいっぱいにちりばめられて恋してるその自由な吐息に浸ってるうち、心の扉がどんどん開いてって、描きたい心が湧いてくる感じ林さん嬉しいパワーをたくさんありがとうございました

ビールなんかも頂いちゃって床に座って、いろんな素材に描かれてる絵を眺めて。。お部屋に遊びに来てるみたいにくつろいでしまいました青いバイオリンのおんなのこ。。風鈴や扇や箱。。白い布に遊んでる青猫、パレットの顔した黒猫たちも良い感じエロティックな青いキューブのおんなのこ達もいつまでも触って眺めて見飽きません

恋する惑星 Ⅱ



http://www.group-rough.net/g-motomachi/

今日が最終日ですけど。。ほんと素敵です行ってよかった
アートな幸せを感じるひとときでした

川猫の「夏への扉」全開な「なごしの散歩」

新しいちからをくれる神様と散歩してる気分でした
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。