川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「おぢさん」
2009年09月05日 (土) | 編集 |
猫な街を歩いていたら・・ふと何か


やなせん猫探訪 004


・・とても気になる「看板」が・・・・・


やなせん猫探訪 002


質屋・・・・・おぢさん・・・・・・すぐ先・・・


やなせん猫探訪 003



・・・・おぢさん・・・・て

やなせん猫探訪 006



ああああここだよ入っちゃえ

おぢさん



夕焼けだんだんの路地の奥・・・・


思い切って入って見ると
そこは「おぢさん」という名の質屋で

ざあああああ・・・という水音とともに
たこ八郎を・・・「堅気」にしたような

赤いシャツ着た・・こけし頭の

「おぢさん」が・・・奥の扉から現れたのでした

しまねこはおぢさんの店のショーウインドーに飾られていた
七色の灯かりがくるくる廻りそうな謎の機器が
欲しかったのですが・・・「あれは売らない!お店の飾り」
しまねこがいっきにがっかりすると


「パソコンやる・・?あれインターネットで買ったから
ぱそこんやれば買えるよ」・・・と
親切に教えてくれました

おぢさんはなかなか良い人だと思いました

この有意義な交流の間に、実は突然キツネ眼の謎のお婆さんが
うすっぺらい風呂敷包みを抱えて乱入・・・・
着物の買取りを強要しておぢさんに拒否され
「じゃあいいわ!でも折角来たんだから質札ちょうだい」と
謎のようなことも言いました。

おばさんはなおも強引に何か要求していたのですが
おぢさんが途中でしまねこに「ごめんね・・それでなんだっけ?」と
話をふってくれたので、先ほどの有意義な話が出来たのでした


おぢさんの質屋にはまだいろいろと有意義そうな品物が
あまりいらなさそうな品物の奥に眠っていそうでした・・・

「質屋 おぢさん」・・・・隠れた穴場スポットなのかも知れません


ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。