川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


解放の・・・予感♪
2009年06月29日 (月) | 編集 |
しまねこてんの準備佳境で、今日は朝から展示用の絵を額装していました


コピー ~ しまねこてん搬入準備 051

しまねこは、小さい頃から絵を描いていて、おはなしを創るのも大好きだったので
大きくなったら漫画家になると、心に決めていて・・26歳のとき本当に漫画家になりました


ねじ花


それからいろいろあって、40歳前後に突然・・何にも描けなくなり・・何にも創らず
主婦パートしかしないで、日々を過ごしていた時代がありました・・・・・・・・・

生まれてからずっと、毎日絵を描いて暮らして来たので・・・
「私って絵を描かないでも、生きていられちゃうんだ」・・と
なんだか不思議で・・・・そして本当に淋しかったです

佐野の夕焼け

・・・それから、縁あって、「えん」の仲間と出逢えたのを扉に・・50を迎えてやっと
猫を染めたり作ったり・・が出来る様になって、どんどん毎日が楽しく変わっていきました

猫手染め第1号

きっかけになった猫手染め第1号の猫がこのこです
これから楽しく、猫を創っていけると喜んだその年、「えん」が閉廊になってしまうと知って、
「どうしょう・・・」と思ったとき、るなんさんが、この猫を見て、展示の場所を下さいました

それから、年に一度るなんさんでグループ展をやらせていただいてきましたが、
猫つくり屋になって5年目の嬉しい節目に、今回個展が開けることになりました

さよならBOY

その昔・・毎日息をするように自然に自由に描いていた時代の古い絵達を、
しまねこが我が家のように寛いで、お客様をお迎え出来る「るなん」さんでの初個展で、
公開できたら、不自由だった絵筆の封印が解けて、
また新しい絵を描くチカラが還ってきそうな・・・

なんだかわくわく。。うれしい解放の予感です皆様、しまねこ解放の日の1頁に、
どうぞぜひご一緒に、お付き合いくださいませ

最新作!

こうして来れた・・たくさんの皆様との、出逢いとご好意に、心からの感謝をこめて・・・
一番新しいしまねこと、古いしまねこの両輪を、初個展にて、一同にお披露目いたします

ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。