川猫めぐみの閑猫工房へようこそ! 本業は漫画家ですが、2004年から「猫つくり屋」を開始2011年から猫又楽団猫ウォーカルでにゃあにゃあ叫んで歌ってます。川猫の近況や、猫手つくりなお仕事をリアルタイムで紹介していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すずもりくん
2008年10月21日 (火) | 編集 |
ああ。。。だめだ りすつくちゃったら
やまねもつくりたい。。。やまねを作るなら、カラダにモールをいれて
くるんと冬眠できるよおに・・・あああ

すずもりくん 001

。。。とゆうわけで(どーゆうわけだ)。。。つくってしまったのは
「やまね」ではなく「ももんが~~」のすずもり君

すずもりくん 003

すずかけ山の山のふもとに、鈴守神社がありました。
ちりん。。ころんと鳴る鈴が・・・・・鈴森杜の高い梢にすずなりです。


すずもりくん 003


大きな高いすずかけの樹が、まだ小さかった昔から、
すずかけ村の人々が願いを託した、「願掛け鈴」です・・・・・

すずもりくん 004

枝に掛かったたくさんの願いの鈴が、樹の成長と一緒に天へ向かって
伸びていって・・・神様の掌に届いたら願いは叶うと言われています

すずもりくん 006

・・・・はるかな高みを吹く風に「ちりんこころん」と鈴が鳴ります。

すずもりくん 005

・・・・お社の森で生まれたももんが~の兄弟たち

お腹に鈴を飲み込んでしまった「すずもり」君のお話が頭の中で
ちりんころんと鳴り出して・・・ああ~~どうしよおお
もおどおにもとまらない~~~

森の生きもので、お腹に鈴が入っている「すずもりくん」
そんな名前をつけたとたんに湧き出してきた物語

絵本にして、「風丸文庫絵本祭」に、すずもりくんと一緒に出せたら
いいんだけど・・・間に合うのか~~どおして私の頭は
土壇場に活性化してくるんだろ。。。。

すずもりくん 007



このぶんではまめまめ展に「小鈴もりくん」を山盛り作ってしまいそおな恐い予感・・・・

絵本は無理かもしれないですけどすずもりくんは22日に
風丸さんでデビューです

今日はすずもりくんの神がかりで、「にゃっキーホルダー」の原画も24匹分描いてしまいました。。。。。。

ニャッキーホルダーちゃしろう
にゃっきーほるだー三毛裏


明日は夫婦で家内製手工業「にゃっきー工場」暮らしです

ブログランキングに参加していますぽちっと一票よろしくお願い致します
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。